ご宿泊予約

リッチモンド会員予約 一般WEB予約 予約確認・変更・キャンセル

ご宿泊プラン一覧

会員のお客様 一般のお客様 予約確認・変更・キャンセル

検索

空室確認検索や、プラン一覧は
下記ボタンからご確認いただけます。

会員のお客様 一般のお客様 予約確認・変更・キャンセル

Blog News

日々の出来事やイベント情報など旬の情報をお届けいたします!

2018/05/03 浅草周辺イベント 人体ー神秘への挑戦

皆さま、こんにちわ。
いつもご利用いただき、ありがとうございます。

最近はお昼の時間帯は25℃以上まで上がる真夏日が増えつつも、朝夕は涼しかったり、雨で急に涼しくなったりし、体調管理が難しい時期でございますが、風邪などひかれておりませんか?

風邪をひくと、黄色い鼻水が出たり、痰がからんで喉が痛くなったり、熱が出たりと様々な症状が出ますね。

最近は医学・薬学の発展で画期的な治療法や非常に良い薬が数多く開発され、昔に比べると死亡率も低下し、平均寿命の伸長につながっておりますが、そんな医学についても、未だ原因の分からない病気や仕組みの分かっていない体のメカニズムがまだまだあります。
 
そんな西洋医学について我々日本人が触れた初めが江戸時代、特に杉田玄白や前野良沢によって翻訳された解体新書は有名ですね。解体新書が刊行されたのが1774年。
その後1804年には華岡青洲が全身麻酔による乳がん摘出に成功。
明治時代に入ってからは日本薬学の父とも呼ばれる、長井長義によるエフェドリンの発見など日本の医学分野は着実に進歩し、
遂に6年前の2012年には山中伸弥教授がiPS細胞でノーベル賞を受賞したのは記憶に新しいかと思います。


そんな西洋医学も初めは人体の解剖からスタートしました。
そういった解剖の歴史などについて、『人体-神秘への挑戦』と題した特別展を上野国立博物館にて大好評開催中です。
もし興味が湧いた方がいらっしゃいましたら、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
【期間】
3/13~6/7(但し、月曜日は休館)
 
【料金】
前売券:①大学生以上 1400円 ②大学生未満 500円
当日券:①大学生以上 1600円 ②大学生未満 600円
 
【問合せ】
03-5777-8600