ご宿泊予約

リッチモンド会員予約 一般WEB予約 予約確認・変更・キャンセル

ご宿泊プラン一覧

会員のお客様 一般のお客様 予約確認・変更・キャンセル

検索

空室確認検索や、プラン一覧は
下記ボタンからご確認いただけます。

会員のお客様 一般のお客様 予約確認・変更・キャンセル

Blog News

日々の出来事やイベント情報など旬の情報をお届けいたします!

2018/11/05 浅草周辺イベント 伊賀上野忍者フェスタin上野恩賜公園

皆さま、こんにちは。
今日もご覧いただきありがとうございます。
 
先日の3日と4日は弘前ねぷた浅草まつりが行われ、
私どものホテルの周りも大変にぎやかでしたが、皆さまはいかがお過ごしでしたでしょうか?
青森出身の私は連日のねぷた祭の掛け声、囃子を久しぶりに聞いて懐かしく感じておりました。
 
毎年、青森の弘前(「ひろまえ」ではありませんよ!「ひろさき」です)から来ていただいてやっておりますが、ねぷたというと青森市のねぶたをご存知の方のほうが多いのではないでしょうか?
同じ青森県でも青森市はねぶた、弘前はねぷた、五所川原は佞武多。
上記3つが最も有名ですが、実は私の実家であります黒石市にもねぷたがあります。
黒石はねぷたよりも黒石よされがどちらかというと有名でしょうか。
また表記以外にも様々な違いがありまして
掛け声については、青森では(有名な)らっせらーらせっらー、弘前はやーやどー、黒石はやーれやれやー です。
山車も青森は人形型、弘前はうちわ型の紙に絵を描いた扇型で、黒石はミックスです。
本来は夏の7月中旬から8月初めに行われるお祭で、なぜ浅草では11月に実施されているかはよく分かりません。
個人的に、ねぷたの起源につきましては、昔、坂上田村麻呂が東北の蝦夷(えみし)を討伐(征夷)するころの景気づけのための掛け声「やれやれ」や「やるぞやるぞ」で、戦勝後の喜び舞い踊っているのが青森のらっせらーだと思っていたのですが、どうも違うようです。
興味のある方は調べてみてください。
 
ということで、どうでもいい話で前置きが長くなってしまいましたが
本日は上野恩賜公園で行われます伊賀上野忍者フェスタについてご紹介したいと思います。
 
11/23~25の3日間、10時~18時に上野恩賜公園噴水前広場にて様々なイベントが開催されます。目玉は伊賀忍者特殊集団『阿修羅』といが☆グリオショーです。
 
『阿修羅』は伊勢・志摩サミット時にも登場し、その際に世界を驚かせた本物のスピード、迫力、テクニックが上野に見参!
 
いが☆グリオは伊賀のマスコットゆるキャラで、見た目は・・・ですが、侮ることなかれ、なんとこの いが☆グリオ、ゆるキャラダンス選手権で優勝した経歴の持ち主で、当日はこのいが☆グリオのスーパーダンスショーも開催されるそうです。
 
伊賀上野忍者フェスタ。
フェスタの名前に「上野」とつくのは、上野公園で開催されるからではありません。
「伊賀上野」の「忍者」のフェスタという意味です。
そう、伊賀にも上野という地名があるのです。
かつては伊賀上野城というお城があり、現在でも伊賀上野駅という駅があります。
同じ「上野」ということで今回、上野公園でも開催されるのかもしれません。
 
なぜ同じ地名なのか?なにか関連性はあるのか?はっきりしたことは分かっておりませんが、関係がまったく無いともいえないようです。
 
かつて伊賀上野藩の領主だった藤堂高虎が江戸の上野の辺りに土地を賜ったから名づけたという説もあるようですが、実はその前から上野村という地名があったらしく、
恐らく、昔は小高い台地に上野とつけることが多く、地形的近似により名称の一致がたまたま起こってしまったというのが信憑性が高そうです。
ちなみに上野はかつて忍ヶ丘とも呼ばれていたそうです。
またほかには平安時代の貴族 小野篁が上野国(現群馬)に赴任していた為、上野殿と呼ばれており、その上野殿が任を終えて立ち寄った場所だったからとの説もあるようです。
 
ということで、上野公園にて伊賀上野忍者フェスタ、今月の3連休に開催されますので、忍者やゆるキャラに興味がある方は行ってみてはいかがでしょうか?