ご宿泊予約

リッチモンド会員予約 一般WEB予約 予約確認・変更・キャンセル

ご宿泊プラン一覧

会員のお客様 一般のお客様 予約確認・変更・キャンセル

検索

空室確認検索や、プラン一覧は
下記ボタンからご確認いただけます。

会員のお客様 一般のお客様 予約確認・変更・キャンセル

Blog News

日々の出来事やイベント情報など旬の情報をお届けいたします!

2021/05/12 プレミア京都駅前のブログカテゴリ

京の通り名の唄♪

みなさまこんにちは!
リッチモンドホテルプレミア京都駅前でございます。
いつも私どものホテルのブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 
さてみなさん、京都の通り名に唄があることをご存知でしょうか?
京都市内の道路は東西と南北で直行しており、碁盤の目(ごばんのめ)と呼ばれています。
 
特に、「まるたけえびすにおしおいけ~」から始まる東西の通りの数え歌が有名です。
この歌を覚えると、京都市の丸太町通りから東寺までを順番に覚えることができるのです^^
私も小学生の頃に学校で教わり、何度も歌って覚えた記憶があります。
唄にはいくつか種類があるので、その中から有名なものをひとつご紹介いたします♪
<東西の通り名の唄>

♪ まる たけ えびす に おし おいけ
あね さん ろっかく たこ にしき
し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう
せきだ ちゃらちゃら うおのたな
ろくじょうさんてつ とおりすぎ
ひっちょうこえれば はっくじょう
じゅうじょうとうじで とどめさす
(丸太町、屋町、川、条、小路、御池
小路、条、六角薬師、小路、
条、小路、光寺、辻、原、寿寺、五条、 
雪駄屋町、屋町魚棚六条三哲
七条八条九条十条東寺)
いかがですか?

「鍵屋町通り」を 鍵=「ちゃらちゃら」と唄うのは面白いですよね^^

今回ご紹介した東西の通り名の唄と併せて南北の通り名の唄を覚えると、
たくさんの通りがあって複雑な京都の道でもどの辺りにいるのかが分かってとっても便利ですよ♪

お問い合わせ・宿泊予約

ご利用になるメニューを
選択してください

ホテルへかける

予約センターへかける

< 予約センター受付時間 9:00~21:00 >