ご宿泊予約

リッチモンド会員予約 一般WEB予約 予約確認・変更・キャンセル

ご宿泊プラン一覧

会員のお客様 一般のお客様 予約確認・変更・キャンセル

検索

空室確認検索や、プラン一覧は
下記ボタンからご確認いただけます。

会員のお客様 一般のお客様 予約確認・変更・キャンセル

Blog News

日々の出来事やイベント情報など旬の情報をお届けいたします!

2020/07/03 周辺情報

皇居周辺でホテル・ビジネスホテルを探すなら

皇居観光の際にも、ぜひリッチモンドホテル東京水道橋をご活用ください
本日は東京観光の定番スポット「皇居」の見所情報をお伝えするとともに、リッチモンドホテル東京水道橋から皇居への行き方、皇居周辺でホテルをお探しのお客様にオススメのプラン情報をご紹介します。観光目的からビジネスユースまで幅広いお客様のお役に立てますと幸いです。
 
皇居観光の見所をご紹介
その名の通り天皇のお住まい、および宮内庁の所在地として知られている皇居は、東京ドーム25個分にもなる広大な敷地内に、歴史的な建造物、博物館、桜や紅葉の名所など四季折々で楽しめる多くの観光スポットが存在しています。東京観光の場所選びで迷われているなら、東京駅から徒歩約15分で他の東京の観光スポットからもアクセスしやすい皇居の観光をぜひオススメします。
 
皇居観光は、参観手続きが必要な場所と、そうでない場所がある
皇居は参加申し込みをして見学できる「皇居内」と、申し込み不要の「東御苑」「皇居外苑」の大きく3つのエリアに別れています。申し込みをして見られる皇居内では厳かな宮殿や宮内庁の庁舎を間近で見学することができます。午前と午後の部があり、1回およそ1時間〜1時間15分程のコースになっています。
皇居内の一般参観は、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から休止していましたが、6月2日から定員を縮小する等の対策がとられて再開しています。参観は事前申請と当日申請の2つの方法がありますが、状況が変わりやすいので宮内庁のサイトから詳細をご確認ください。( https://www.kunaicho.go.jp/event/sankan/sankaninfo.html
 
 
申し込み不要で見学可能なエリア 〜皇居外苑〜
皇居外苑
江戸時代には有力な譜代大名や老中、若年寄を担う大名の屋敷が置かれており「西の丸下」などとも言われていたエリアが現在の皇居外苑になります。皇居前広場を中心に皇居外苑地区、皇居北側の北の丸地区、12の濠で皇居を囲っている皇居外周地区があり、昭和24年から旧皇室苑地の一部が国民公園として開放され、現在に至っています。以下で外苑のオススメスポットをご紹介します。
 
楠木正成像
皇居外苑のフォトスポットといえばこちらが有名です。鎌倉幕府末期、第96代天皇の後醍醐天皇に忠義を尽くし、鎌倉幕府打倒に貢献した武将として人気が高い楠木正成が皇居外苑の南東の一角で騎馬姿の銅像になっています。本体の高さは約4m、台座を加えると8m程になり、本体部の重さは、約6.7tという巨大なもので、その姿は圧巻です。顔の正面が皇居と反対を向いているのは、皇居に対して顔を向けるのが失礼にあたるという理由からだ、という逸話もあります。
 
桜田門
皇居観光のフォトスポットといえばこちらも外せません。安政の大獄などで弾圧を推進した大老井伊直弼が、暗殺された1860年の「桜田門外の変」で有名な桜田門。正式名は「外桜田門」で、本丸に近い内桜田門(桔梗門)に対してこのように名付けられています。関東大震災で破損した後、大型補修工事が施され、1961年に国指定重要文化財となっています。巨大な石垣と白い土蔵のコントラストが美しく、記念撮影にはもってこいです。
 また、桜田門以外にも皇居には9つ門が存在し、旧江戸城の正門だった大手門、皇居参観者や勤労奉仕者等が通る桔梗門などそれぞれ歴史的価値が高く見応えがあります。
 
二重橋
通常一般使用はされず、新年の一般参賀や外国賓客など公式行事の際に利用される二重橋ですが、皇居前広場からその美しい姿を見ることができます。1614年に建造され1888年と1964年に架けかえられ、現在の姿が完成しています。二重橋の奥に見える「伏見櫓」とセットで映えるその光景は、皇居を象徴する景色として大変人気です。
 
【見出し】申し込み不要で見学可能なエリア 〜皇居東御苑エリア〜
二の丸庭園
皇居東御苑エリアでは、四季折々の花々が楽しめる自然豊かな二の丸公園がオススメです。本丸の東側に位置し、元々皇太子の御殿や将軍の別邸があった約20万平方メートルが庭園として活用されています。歩いて景色を楽しむ回遊式庭園で、植物の案内板もあり散歩にも最適です。全国、各都道府県の木が260本植えられていたり、二の丸池のコウホネ、ヒメコウホネ、ヒツジグサ、アサザ等の植物、84品種の花菖蒲が植栽されている菖蒲田など、ここでしか味わえないスケールの庭園は必見です。
 
皇居には春の桜、秋の紅葉の名所も!
皇居西側の千鳥ヶ淵と英国大使館の間に位置する緑道はソメイヨシノを中心に約260本の桜が並ぶ、東京を代表する桜の名所です。また、さくらまつりの期間中は夜間ライトアップも行われ、幻想的な雰囲気を楽しめます。この他にも皇居東外苑の庭園など皇居では多くの場所で桜が楽しめますので、3月下旬から4月中旬の桜シーズンに東京にお越しの際は皇居周辺でのお花見がオススメです。また、皇居乾通りでは、毎年春の桜の時期と秋の紅葉時に一般公開が行われ、歴史的な建築物と桜や紅葉のコントラストを楽しむことができます。秋の並木道には、イロハモミジ・トウカエデなど計70本のモミジ類が連なり、大勢の観光客が訪れます。2020年の春季の乾通りの一般公開は新型コロナウイルスの影響で実施が取り止められました。秋季に関しての最新情報は宮内庁の公式情報をご確認ください。( https://www.kunaicho.go.jp/event/ )。
 
 
観光、カップル利用に最適なプランをご紹介
1人旅、カップルでの2人旅、家族旅行。様々なかたちのご旅行・観光に最適な、お得にご宿泊いただける「お値打ち人気プラン」をご紹介いたします。
 
▼早い者勝ち!【1日2室限定】シングル、ダブルルーム(禁煙のみ)のロングステイプランです♪
『【1日2室限定】ゆったり東京観光!翌日17時までロングステイプラン!〇素泊まり〇 』 お申込みはこちらから。

▼シンプルな滞在をご希望の方にオススメのプラン♪ビジネス利用はもちろん、カップル・ファミリーで観光されるお客様にピッタリ!
『水道橋・後楽園で快適ステイ!ベーシック素泊まり(食事なし)プラン♪ 』 お申込みはこちらから。
▼連泊も可能になりました!禁煙限定のお部屋タイプは当日チェックイン時までのお楽しみだからお得♪
『【禁煙限定】お部屋タイプはおまかせ!ツインルームおためしプラン♪〇素泊まり〇』 お申込みはこちらから。
▼ビジネスマン&ビジネスウーマン必見!お安く泊まれてビジネス利用にオススメのショートステイプランです。
『格安!ビジネス利用にオススメ。ショートステイプラン♪ 』 お申込みはこちらから。


 
皇居からリッチモンドホテル東京水道橋への行き方
 
皇居の住所
東京都千代田区千代田1-1
 
・電車
【大手門から】
大手門橋を渡り、約200m直進し大手町駅C13a出口へ(徒歩約5分)
三田線大手駅より各停西高島平駅行で水道橋駅へ(5分)
水道橋駅A6出口から白山通りを北進し(道路反対側左手に東京ドーム)、右手に見えてくる「ドン・キホーテ後楽園店」の4Fがホテル受付(徒歩約5分)
 
【平川門から】
江戸城平川門から平川門の交差点の方向へ道なりに進み、皇居を背に白山通りを直進して神保町駅A9出口へ(徒歩約11分)
三田線神保町駅より各停西高島平駅行で水道橋駅へ(2分)
水道橋駅A6出口から白山通りを北進し(道路反対側左手に東京ドーム)、右手に見えてくる「ドン・キホーテ後楽園店」の4Fがホテル受付(徒歩約5分
 
・お車でのアクセス
広大な皇居外苑には複数の駐車場、タクシー乗車場所がございます。周辺MAPで詳細が記載記載されている皇居外苑のアクセスHP( https://fng.or.jp/koukyo/access/ )をご覧ください。また、リッチモンドホテル東京水道橋には、あいにく駐車場がございません。ホテル建物地下にドン・キホーテ後楽園店の駐車場がございまして、立体駐車場に空車がある場合のみお停めいただけます。24時間お停めいただけるサービス券を当ホテルご利用のお客様にはフロントにて1枚2,200円で販売しております。(途中出庫不可の券となります。)