blogBlogスタッフブログ

2015/12/10 ホテル最新情報

国内最古の地下街・浅草地下街

現存する地下街では国内最古の「浅草地下街」を案内致します。
浅草地下街は1955年に開業し東京メトロ・銀座線の浅草駅地下改札口から、浅草寺近くの新仲見世商店街に抜ける道として造られました。地上からの入り口は東武浅草駅の目の前から地下に下りる階段があります。地下街には100m程の商店街があり、多国籍の様々な飲食店や理容室、多様な商店が並んでいます。天井は電気の配線や配管がむき出しになっていたり、通路も床材の剥がれや商店の荷物が無造作に置かれていたりと、キレイとは程遠い商店街ですが最近は若手店主の出店が相次ぎ、昼時には行列が出来る飲食店もあり活気を見せているようです。東武の浅草駅から東京メトロ銀座線改札への通路の途中からも入れるので、寄り道ついでに昭和のレトロ情緒溢れる雰囲気に浸ってみるのも面白いです。